BLOG

スタッフより
BLOG

不動産を売却する時の大まかな流れとポイント

「家を売るには何をしなければいけないの?」

と言う方のために、家を売る時の全体の流れを確認しておきましょう。

家を売る時の流れ

1.売却の理由から条件をまとめる

「わざわざそんなことする必要ある?」と考える人もいるかもしれませんが、家を売る時に自分達だけで出来ることは限られています。最後まで後悔しない売却をするために、一度しっかりと自分の希望・考えをまとめておくことをお勧めします。

かといって何をまとめたら良いか分からない方もいると思いますので後述します。

2.依頼する不動産会社を選ぶ・査定を依頼する

売却を依頼する不動産会社選びを始めます。その1つの指標として査定もお願いしましょう。
ほとんどの不動産会社は査定は無料でしてくれます。査定金額だけに流されてしまうと後々後悔することになるかもしれません。査定の結果だけでなく、価格の根拠や売却の実績など色んな話を聞いて信頼できる不動産会社を探しましょう。
売却が始まると不動産会社も家を売るためのパートナーになります。
売却依頼をする前に意地悪な質問も含めてしっかりと聞きたいことは確認しておきましょう。

3.売り出し価格を決め、不動産会社に売却を依頼する

信頼できる不動産会社を見つけたら、売却を依頼しましょう。
不動産会社へ売買の仲介を正式に依頼する場合は、媒介契約を結びます。売り出し価格は最終的な売却価格にも大きく影響します。最終的な自分の希望価格を伝え、不動産会社のアドバイスをしっかり聞いて、納得できる売り出し価格を決めましょう。

4.不動産を売り出す購入希望者を探す

ここからは不動産会社に頑張ってもらわなければなりません。

不動産会社が物件を広告したり、他の不動産会社に販売協力を依頼したりして購入希望者を探します
広告をするのにも広告用の間取りを書き起こしたり、物件の写真を撮影したり、広告会社に依頼したり準備だけでも1週間程度かかります。
広告を開始してもすぐに購入希望者が現れる訳ではありません。
また、内覧希望者への立ち合いや、状況によって売り出し価格の変更が必要な場合があります。

5.購入希望者と交渉・調整する

購入希望者から価格を含めた希望条件が提示されるかもしれませんし、後々のトラブルにならないよう、家に不具合があれば購入希望者に伝えなければいけません。契約に直結することだけに完全にお任せしている不動産会社であっても細かな確認が入る可能性があります。
目の前の購入希望者だけに捕らわれず、しっかりと自分の意志を伝えましょう。

6.売買契約を結ぶ

お互い売買条件に合意したら、買い主と売買契約を結びます。売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。
と、言うものの素人の私たちが契約書の内容を全て確実に理解するのは大変です。もちろん、契約内容をよく確認しなければいけないのですが疑問や不安な点は売却を依頼した不動産会社によくよく確認しましょう。
売買契約を結ぶということは依頼している不動産会社に仲介手数料を支払うことになりますので、遠慮することなく確認をしましょう。

7.不動産を引き渡す

引き渡し手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。細かな設備・備品等の取り扱いなどについても、買い主と現地立ち会いを行った上で十分に確認をすることが望ましいと思います。
僕が(中古マンション)を購入した時も集合ポストの開け方から駐車場での注意事項まで丁寧に教えて頂いて大変助かりました。こういう点を丁寧に対応してあげると、後々もめることなどは無いのではないでしょうか。

売却の理由から条件をまとめ方

上記で見て頂いた通り不動産の売却時に自分達で出来ることは限られています。そのため、売却を依頼する不動産会社に頑張ってもらわなければなりません。
不動産会社があなたの分身としてしっかり仕事をしてもらうためにもあなたの考えを正確に伝える必要があります。そのためにもあなたの考えをしっかり整理してまとめておくことが必要です。

誰しも自分の大切な資産を売る訳ですから、出来るだけ高く、出来るだけ早く売りたいと思います。
しかし、次期やタイミングによってそうは言ってられないものです。まずはお金と時間の指標を作ります。

住み替えによる売却の方は明確に上記の数字が見え易いと思いますが、相続などで手にした不動産は「できるだけ早く売りたい」「できるだけ高く売りたい」と漠然とした指標を作りがちです。もちろん、不動産会社から話を聞いて指標を修正することも必要だと思いますが、その前に自分の指標を持っていると一番大事な不動産会社選びの役に立つと思います。

不動産会社選びをする時に「希望」があれば、できるだけそれに沿って売却活動をしようとする会社と、そうでない会社が見え易いと思います。そのためにも家を売る時は一度自分の考えをしっかりまとめておきましょう。

【プロモーション】

関西で不動産売却をお考えの方は是非「不動産売却Partners」で信頼できる不動産会社を見つけてください。一括査定特有の査定を依頼したら知らない不動産会社からいきなり電話がかかってくるなんてことはありません。安心してご利用頂けます。

<読者登録はこちら>

CATEGORY
ARCHIVE