BLOG

スタッフより
BLOG

【第5話/全24話】憧れの注文建築を建てる!

・・・・・

こんにちは!「憧れの注文建築を建てる!」ブログを書いているHです。
住宅の広告会社で営業事務として勤めて5年目、毎日毎日間取を眺めてきた私が、ついに注文建築で理想を詰め込んだマイホームを建てました。
仕事を通してたくさんの家を見てきた分、お家に対する理想はたっぷりありました。

ですが、とりたてて年収が高いわけでもなく、貯金がたくさんあるわけでもなく、
宝くじも当たらないし莫大な遺産相続も存在しない、限られた予算の中でいかに理想をかなえることができるか、理想と現実に挟まれながら一生懸命悩んだことをブログにして公開していきます。
豪華絢爛とはいきませんが、注文住宅をもっと身近に感じてもらえるきっかけになればいいなと思っています。

・・・・・

【第5話】注文建築で家を建てる!「キッチン」

前回のLDKに続き、設計第二弾は「キッチン」。
まず要望のおさらいから。
キッチンの希望は
——————————————————–
・ パントリーが欲しい
・ 水廻りはタカラスタンダードがいい
・ カップボードが欲しい
・ キッチンカウンター裏に収納棚が欲しい
・ 広めにしたい
——————————————————–

ここだけものすごく具体的なメーカー名が出てきます。
そう、これは私が小学生の時にタカラスタンダードのショールームでホーローの素晴らしさを知った時に「将来家を建てるならタカラスタンダードにしよう…!」と堅く誓った結果なのです。
とにかく丈夫でキレイが長持ち、お手入れ簡単。あとホーローパネルをお部屋につけてマグネットボードとして使いたい…と思っていました。小学生ながらに。(笑)
更に実家のリフォーム時にタカラスタンダードを推薦し採用され、その使いやすさ・お手入れのしやすさを間近で体感し「もう迷うことはない」と最初から決めていました。
そして心を躍らせながらタカラスタンダードのショールームへ。
タカラと言えばホーロー。ホーローと言えばタカラ。
ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので簡単にご紹介しておきますと、

・ 表面がガラス質なので、汚れが染み込まず、サッと水拭きするだけでキレイに
・ ベースが金属でできているので、マグネットがつきます
・ 湿気にも強く、染みやカビ、傷みや腐食などもなく、とっても長持ち
・ 刃物でもキズ付かない硬い素材。硬いタワシでゴシゴシ磨いてもビクともしませんなど良いことづくめ。

詳しくはタカラスタンダード様のHPをご覧ください。
http://www.takara-standard.co.jp/

 

そんなホーローに惚れ込んでタカラスタンダードを選んだ私に、さっそくショックな事実が。
標準仕様はオフェリアというビルダー向け商品だったのですが、
これが……なんと……扉が……木製という……ホーローはどこへ……

扉もホーローがよかったなあ…としょんぼりしていましたが、
しょうがないので、なるべくつるつるしていて汚れがふきとりやすそうなものを選ぶことにし、引出の底板にホーローを貼ってもらい、コンロ横のキッチンパネルはホーローにしてもらうことにして納得しました。

・ パントリーが欲しい
お米やらペットボトルやら、食料品のストックをはじめ、土鍋やホットプレートやミキサーや…
将来的にはシンク下収納+カップボードだけではおさまりきらないのでは…?と思っていたのでキッチン側に収納が欲しかったのです。
間取の変更によって無くなったり生まれたりしましたが、最終的には1帖分の収納を確保できました。

・カップボードが欲しい
家具の食器棚を置くのもいいけれど、耐震のことや隙間のホコリのことなどを考えると、造り付けのカップボードが欲しいと思っていました。
キッチンメーカーで揃えると扉が揃って綺麗だけど高いですよ…と設計さんに言われていたので、他メーカーの造り付け収納や食器棚の見積りもとり、比較検討した結果、それほど高くなかったのでキッチンと一緒にタカラスタンダードでカップボードを造りつけてもらうことに。
炊飯器・電子レンジ・トースターが置けて、ゴミ箱が収納できるような形にしてもらいました。電子レンジを置くところは、将来ある程度大きなオーブンレンジに買い替えても置けるような広さに。
食器収納は引出よりも扉が良かったので(しまうときに何度も開けたり閉めたりしたくないため)上部を扉にして食器収納、下部を引出にしてカトラリーや食品の収納場所となるように決めました。
また、カップボードの上、天井との間に隙間ができるのですが、埋めてもらうことにしました。ここを空けておくと物が置けるので便利ですが、なんといってもホコリが積もるので…

・キッチンカウンター裏に収納棚が欲しい
カウンターの下を有効活用出来たらいいな、というのと、ダイニングで使うこまごまとしたものの収納場所が欲しいな、ということを考えた結果がこれです。
当初は単純な棚のようなものを造りつけてもらえたらなーというレベルだったのですが、ショールームで「これ!これにす
る!!」というレベルの運命的な出会いをしてしまい、それに合わせてすべて調整する結果に。
それがこのマルチ対面収納プランです。

このようにキッチンカウンター裏に収納棚があるだけではなく、シンク側にも

このように収納があるのです!
しかも、このシンク側の収納の内側と裏側の収納上が、なんと、ホーローなのです!!

・広めにしたい
主人も料理をするし、将来子どもが出来たら一緒に料理をしたいし、
複数人キッチンに立っても大丈夫なくらいのゆとりを、と考えて大きさを決めました。

<そのほか追加したオプション>
・ 標準はシンクと天板がステンレスだったので人造大理石に。

これはもう見た目と触り心地の問題です。扉も天板もすべて真っ白にしました。

・ 食洗機を追加
要らないんじゃないかな…?と思っていましたが、後から欲しくなった場合に外置きが嫌だったのでビルトインタイプをつけてもらいました。

キッチンと言うよりホーローに対する情熱がすごいことになってしまいました。
キッチンについては、結果として予想外に良かったことと、予想外に良くなかったことがあります

…それは後半の入居後編にて。

 

CATEGORY
ARCHIVE